輸入車のおすすめ高価買取業者の解説・口コミなら

いつ売却するのが一番お得なの?

 

結論を簡潔に述べましょう。

 

査定額に納得しているなら今すぐに売却すべき!!です。

 

下記で説明しますが、なるべく早く買い取ってもらうことが結果的には良い売却になることが多いです。

 

しかし、時期によって買取相場が上昇する車種もあるので一概にすぐに売却しろ!とは言えません。

 

逆に、車種によっては、すぐにでも売却すべき時期もあります。

 

 

それではあなたの車がすぐに買い取ってもらうべきか否か知るために、なぜすぐに売却することが良いのか?またどんな時期に買取相場が変動するのか、それはどんな車なのか?説明しましょう。

 

 

なぜすぐに売却する方が良いのか?

その理由は車種にもよりますが基本的に買取相場は時がたてばたつほど下がっていくことが多く、また相場が大きく下がることはあっても大きく上がることはほとんど無いからです。

 

しかし先程にも述べた通りある特定の時期には買取相場が上がることがあります。それらの時期が近くに控えているなら少し待つという選択もあります。

 

 

 

買取相場が上がる時期とは?

ずばりそれは買取業者のニーズが上がる時期です。

 

例えば春先には学生や新入社員などが手頃な価格の車を求めるため軽自動車やコンパクトカーの買取価格が上昇します

 

 

では、輸入車の場合はどうでしょうか?

 

輸入車の買取価格が上がる時期。それは6〜7月や12月といったボーナスシーズンです。

 

このシーズンは多くの人が車を買い換えるため、様々な車が売れる時期だからです。

 

しかしこの時期に車を買い替える人が多いということはそれだけ売却も増え、中古車も増えるということなので、この時期は出来るだけ早く売却する方がベターでしょう。

 

また、オープンカーの場合は夏に買取価格が上がり、冬に下がるという特徴もあります。

 

またモデルチェンジの時期も相場に影響を及ぼします。ただスポーツカーや高級車の場合は、価格が安くないことや熱心なファンが多いこともあり、モデルチェンジをしても軽自動車やエコカーに比べると変化は小さいです。

 

デザイン性や走り、乗り心地などを見比べ、新モデルの方が好評の場合は旧モデルの買取額が大きく下がりますが、新モデルの評判が良くなく、逆に旧モデルの評価が上がって買取額も上がるということもあるのです。

 

また輸入車ジャンルは「そのメーカーのファン」が多いジャンルです。

 

そのため新モデル発売前から情報収集をしている人が多く、発売前から相場が大きく変わってくる可能性もあるので注意です。

 

 

 

 



 
TOP おすすめ一括査定サイトと買取店 主要メーカー平均買取相場一覧 下取りより買い取りをおすすめする理由